木村武山買取
評価・人気度 B
人気モチーフ
花鳥・仏画
日本画家。茨城県生。名は信太郎。川端玉章に師事する。東美校で岡倉天心の薫陶を受け、新日本画運動を進める。日本美術院の結成に加わり、優れた技巧、色彩感覚を生かした壮麗な花鳥画・仏画を出品し、その中心画家として活躍した。代表作に「阿房劫火」「孔雀明王」等がある。昭和17年(1942)歿、67才。
お問い合せ画面へ