小茂田青樹買取
評価・人気度 AA
人気モチーフ
花鳥
日本画家。埼玉県生。名は茂吉。少年時代に東京へ出て松本楓湖の安雅堂画塾に入る。のち今村紫紅を中心とする赤曜会の結成に参加、同会解散後も目黒派として院展で活躍。山水・花鳥画を能くし、幻想的・装飾的な独自の世界を築きあげた。代表作に「虫魚図巻」等がある。院展同人。昭和8年(1933)歿、43才。
お問い合せ画面へ