司馬江漢買取
評価・人気度 AA
人気モチーフ
初期油絵
江戸後期の画家。江戸生。本姓は安藤のち上田。名は峻、通称は勝三郎・吉次郎、字は君嶽、別号に春波楼・西洋道人等がある。狩野古信に学び、さらに鈴木春信に浮世絵を、のち宋紫石から南蘋派を学ぶ。また平賀源内の影響を受けて小田野直武より西洋画法を学び、腐蝕銅版画の製法を修得して日本最初の銅版画を創始する。さらに油彩画も制作、西洋画法による日本風景図を確立した。晩年は西洋科学の紹介者としても活躍。著に『春波楼筆記』等。文政元年(1818)歿、81才。
お問い合せ画面へ