本阿弥光悦買取
評価・人気度 AAA
人気モチーフ
人物
安土桃山・江戸前期の芸術家。京都生。号は太虚庵・自得斎。代々刀剣鑑定・研磨を家職とする。近衛信尹・松花堂昭乗と共に寛永の三筆の一人。家康から与えられた洛北鷹ヶ峰の地で、一族・工匠と共に創作と風雅三昧の生活を送った。寛永14年(1637)歿、80才。
お問い合せ画面へ