俵屋宗達買取
評価・人気度 AAA
人気モチーフ
人物
江戸前期の画家。能登あるいは加賀生。名は以悦、伊年・対青軒等の印章を用いた。京都の豊宗寺に住して永徳画法・古土佐骨法を会得し、光琳派の先駆となる。烏丸光広・本阿弥光悦らと交際があった。寛永20年(1643)歿と伝えられる。
お問い合せ画面へ