与謝蕪村買取
評価・人気度 AAA
人気モチーフ
風景
江戸中期の俳人・画家。摂津生。姓は谷口、のち与謝、俳号を宰鳥・宰鳥夜半亭等、画号を四明・朝滄・長庚・春星、晩年謝寅と号する。夜半亭宋阿に俳諧を学び、絵は各派・中国画・舶載画譜により画法を修得し独自の画風を固め、池大雅と共に活躍した。天明3年(1783)歿、67才。
お問い合せ画面へ